カルソニックロゴ シーケー販売株式会社ロゴ
トップページ 新着情報 販売契約店 お問い合わせ 会社情報 スペース
自動車部品・用品の取扱商品
お問い合わせ
改善対策情報
販売契約店
HOME > ペット用品 > ペットセーフティーシート > 衝突実験
ペットセーフティーシート
特長と仕様 衝突実験  製品カタログダウンロード
日本自動車研究所による実験でも安全が実証済

再生ボタンをクリックすると
衝突実験のムービーが開始します。
<8 kgの犬のぬいぐるみによる実験>

ペットセーフティーシート
iphoneをご利用の方 iPhoneやiPodをお使いの方はこちらからご覧下さい
ペットセーフティーシート衝突実験概要
実験機関 自動車の研究機関
実験装置 実際の自動車が衝突した際に自動車に発生する加速度を再現できる
衝突シュミレーション装置により実験
実験内容 自動車の安全基準である車速50km/ h相当の前面衝突実験
頭部傷害値は、9kgの子供のダミーを載せ計測
実験結果 衝突速度50km/h相当の衝突時でもペット(犬のぬいぐるみ)は飛び出すことなく、
ペットセーフティーシートで保護されることが実証された

参考値ではあるが、頭部傷害値は自動車の安全基準(HIC:1,000以下)を大幅にクリアした(HIC:240)
<参考>
HIC … Head Injury Criteria
HIC値1,000は、生命に危険のある頭部傷害発生確率15%に相当しており、
自動車の安全基準として採用されている